広島県広島市の「はりきゅう・整体・アクシスメソッド」専門の鍼灸院 スポーツ選手、女性に人気

エイトマスターメソッド

 壁にぶち当たっていませんか?

 
    
『フィジカルトレーニング』も
  
『スキルトレーニング』も

 
頑張っているのに、なかなか伸びない…。
  
       

努力が足りないのか…?
  

トレーニング方法が間違っているのか…?
  

それとも、ここが自分の限界なのか…?
    
       
これはスポーツを本気でやっていれば、
  
必ずぶち当たる壁です!
  
   
この壁を乗り越えたい方に、
  
ぜひ、やっていただきたいメソッドがあります!
  

それが『エイトマスターメソッド』です!
 
   
一緒に壁を乗り越えませんか⁉
  

 
 

こんな方におすすめ!

オリンピックに出たい!
プロスポーツ選手になりたい!
伸び悩んでいて、どうしたらいいか分からない!
生涯現役でスポーツを楽しみたい方!

しっかりした体軸を身に付けたい!
指導力を向上させたい!

自分に合ったフォーム動きを身に付けたい!
怪我をしにくい体をつくりたい!
もっと素早く動けるようになりたい!
当たり負けをしないようになりたい!
もっと記録を伸ばしたい
ボールを上手くコントロールできうになりたい!
飛距離を伸ばしたい!
球速を上げたい!
上手くなりたい!
強くなりたい!
 
 

エイトマスターメソッドとは


 
スポーツや格闘技には、基本の「構え方」「走り方」「打ち方」「投げ方」など、必ず『基本の○○』というものが存在します。

「基本が一番大切だ‼」という言葉も、よく耳にします。
 
しかし、実際のトップ選手はどうでしょうか…?
選手それぞれに違う「構え方」「走り方」「打ち方」「投げ方」などをしていると思います。
 
これは基本を無視しているわけではなく、基本を大切にしながら個人の特徴を活かした動きをしている、ということです。

 

一流のアスリートになるためには、全ての人が共通する基本を身に付けることと、一人一人が持っている個人の特徴を最大限に活かすことが必要になります。

 

ここで言っている個人の特徴というのは、骨格や筋などのフィジカルのことではなく、体の使い方のことです。
 
実は、人の体の使い方は体軸のでき方の違いにより『8つのタイプ』にわかれています。

そして、人それぞれ「8つのタイプ」のどれか1つのタイプに属しています。

 

自分が属している体軸タイプの体の使い方をすると、自分が持っている潜在能力が引き出され、より強く、より早く、より長く、体を動かすことができるようになりますが、違うタイプの体の使い方をしてしまうと、潜在能力を引き出すどころか、上手く体を動かせなくなってしまいます。
  
『エイトマスターメソッド』は、8つのタイプの中から、自分が属しているタイプの体の使い方を知り、さらに、そのタイプの体軸に矯正することで、潜在能力を引き出し身体能力を向上させる新しいメソッドです。

身体能力を向上させて、自分の夢を叶えましょう‼
 

 
 

体軸を強化するメソッド

エイトストレッチ

エイトストレッチ』とは、「体性感覚」「」「関節」などに働きかけて、自分の属している体軸のタイプに矯正するストレッチです。
自分が属しているタイプの『エイトストレッチ』を行うことで体軸が強化されます。
それにより、潜在能力が引き出され、身体能力が向上します。

エイトストレッチの実験動画

下の動画は『エイトストレッチ』を使い、8つのタイプの中から被験者が「属している体軸タイプ」と「属していない体軸タイプ」に矯正して、被検者の体がどう変化するかを実験したものです。

 

<動画の内容>
①何もしていない状態で、簡易的な体軸の検査を行います。
②被験者に「属していない体軸タイプ」の体の使い方に矯正して、検査を行います。
③被験者に「属している体軸タイプ」の体の使い方に矯正して、検査を行います。

 

どんな結果が出たか、ご覧ください!

 
 被検者の「属していない体軸タイプ」の体の使い方に矯正すると、何もしていない状態よりも弱くなり、「属している体軸タイプ」の体の使い方に矯正すると強くなっています。
 
この実験から、
体の使い方の違いで身体能力は「向上」も「低下」もすることが、分かると思います。
 
自分に合った「体軸」と「体の使い方」をすることが、とても重要だと分かると思います。

 

エイトストレッチの効果

『エイトストレッチ』を行った方の動画です。
ぜひ、驚きの効果をご覧ください!

スキーモーグル選手

野球選手

 

 

その他の動画は、こちらをクリックしてください。

 

エイトストレッチの特徴

1度覚えたら「一生涯」使える

基本的に、自分が属している体軸のタイプは変わらないため、1度エイトストレッチを覚えていただいたら、一生使うことができます。
選手生活を終えてブランクができても、次に運動を始めるときには同じストレッチを行っていただければ、また強力な体軸を手に入れることができます。

いくつかのストレッチを組み合わせることで、より効果が上がる

エイトストレッチは、「ベースのストレッチ」と「ポイントのストレッチ」があります。

全身的に効果のある「ベースのストレッチ」が基本となり、まず最初にこのストレッチをしっかりと覚えていただきます。
さらに、「ポイントのストレッチ」を何種類か覚えていただくことで、個人の弱点を強化したり、そのスポーツの特性に合わせた、よりオーダーメイド的な強化が可能になります。

 

選手や上達を目指されている方には、「ポイントのストレッチ」まで覚えていただくことを、おすすめしています!

ウォーミングアップ、クーリングダウンとしても使える

ストレッチ後、直ぐに体軸ができ身体能力が向上するので、ウォーミングアップにも最適です。
さらに、運動後にストレッチをすることで、次の日の筋肉痛や疲労感が軽減するため、クーリングダウンとしても使えます。

正確なフォームが必要

「体性感覚」などの感覚に繰り返し働きかけていくため、毎回ストレッチのフォームが変わってしまっては、しっかりした体軸ができません。
そのためストレッチフォームの正確性が必要になります。

 

 

 エイトマスターメソッドの可能性

1.体軸を強化する、今までにないメソッド

現在のスポーツ界では、筋力トレーニングを行うことでフィジカルを強くし、身体能力を向上させる方法が主に行われています。
「体幹トレーニング」も、この中に入ります。

 

『エイトマスターメソッド』は、自分が潜在的に属している体軸タイプに矯正することで体軸を強化し、身体能力を向上させる今までにない新しいメソッドです。
 
そのため、これまでのトレーニングだけでは「伸びなかった人」「伸び悩んでいる人」はもちろん「まだまだ伸びたい人」にも効果的で、上達の可能性が広がります。

体軸と体幹トレーニングでできる軸(体幹軸)の違い

体軸というと『体幹トレーニング』をイメージする人が多いのではないでしょうか?
しかし、体軸は「脱力」しなければできないため、「力を入れて」つくる『体幹トレーニングでできる軸(体幹軸)』とは、根本的に違います

体軸とは

体の中心である『』と、それをつなぐ『関節』を、『体性感覚』でコントロールしてつくる軸です。
 
体性感覚重要なため、
なるべく『脱力しなければ体軸をつくることができません。
もし、体に無駄な力が入っていると、その力の入っている部位に感覚が囚われてしまい、体軸ができているのかどうか、体が感じとれなくなってしまうからです。
これは、体軸を意識して動いているときも、意識しないで動いているときも同じです。
 
また、体軸ができることにより、骨主体で体を支えることができるようになるため、筋肉に必要以上の力が入らなくなります。
 
体軸は、なるべく「脱力」することが必要になります。
体性感覚とは、「筋肉に力がどのくらい入っているか?」「関節がどのくらいの角度で曲がっているか?」「腱や筋肉がどのくらい伸ばされているか?」など、体の中のことを感じる感覚です。

体幹軸とは

体幹の筋力を強化し、筋肉に力を入れて固めることでつくる、体の外側に筒状にできる軸です。
筋力が強ければ強いほど、軸も強くなります。
そのため、体幹に力を入れていないと筋肉がゆるみ、軸をつくることができなくなります。
 

体幹軸は、力を入れて」筋肉を固くすることが必要になります。

 

2.個人の特徴が分かることで指導法が変わり、指導者のレベルが上がる

同じ指導者から、同じ指導を受け、同じ練習をしているのに、伸びる選手伸び悩む選手がいませんか…?
 
これは、選手個々のセンスや身体能力の違いだけでしょか…? 

 

実は、それだけではないんです!

 

ここまでの『エイトマスターメソッド』の説明を読んでくださった方は分かると思いますが、選手の能力の違いだけではなく「8つのタイプ」が関係しているケースが多くあります。

 

「8つのタイプ」を知らない指導者は、自分が教わった体の使い方自分自身が動きやすかった体の使い方を指導してしまいます。

 

もし、指導した体の使い方が、選手の属していないタイプの体の使い方だと、体軸が崩れて身体能力が低下し、練習をしても伸びない状態になっているかもしれません。
 
これは、指導方法が原因で選手が伸びなくなっているということです。
 
指導者が「8つのタイプ」を知ることで、選手個々に合わせた指導ができるようになり、選手個人、そしてチーム全体も伸びる可能性が広がります。
 
『エイトマスターメソッド』を、指導者の方にも知っていただきたいです!

 

 

体軸の効果

①連動性がアップ

全身が連動して動くことが、可能になります。
体幹部から末端部まで「滑らか」に「力強く」動かせるようになり、体をスムーズにコントロール出来るようになります。
言い換えると『身体のコントロール能力』が向上すると言っても良いかもしれません。
そして、これが体軸の最大の働きです。

②動きのコツを早くつかめる

じ練習をしても、「直ぐに上達する人」と、「なかなか上達しない人」がいます。『運動センスがある!』と言われる人は、体の使い方が上手く、ヒトよりも早く動きのコツをつかむことができ、直ぐに上達していきます。
エイトマスターメソッドで、自分に合った体の使い方ができるようになると、身体のコントロール能力も向上するため、動きのコツを早くつかみやすくなります。

③可動域がアップ

自分でコントロールすることができる、可動域が広がります。
また、1つの関節だけではなく複数の関節が連動して動くようになるため、動きに柔軟性が出てきます。

④出力(パワー)がアップ

体軸がしっかりすることで、姿勢やフォームを保つ筋力が少なくて済むようになり、運動に多く筋力をまわせるようになります。さらに、より複数の筋が連動して動くことができるようになるため、出力がアップします。

⑤速力(スピード)がアップ

スムーズに体が動くため、足が速くなったり、腕の振りなどが良くなります。
また、体軸ができた状態で構えることにより、次の動作の初速が上がり「動作のキレ」なども良くなります。

⑥耐久性がアップ

体軸ができることで効率良く動けるようになり、持久力が上がります。
また、関節や筋に過度な負荷がかかりにくくなり、怪我の予防にもつながります。

⑦リズム

運動にはリズムが大切で、よくスポーツの解説などで「走りのテンポが悪い。」とか「投球のリズムが崩れてきている。」などの言葉を聞いたことがあると思います。
体軸をベースに運動することで、連動性や耐久性がアップし、良い運動のリズムを長く保てるようになります。

 

 

エイトストレッチ料金

エイトストレッチは、一度覚えていただいたら、一生涯使うことができます!

ぜひ、エイトストレッチを覚えて、一生使えるしっかりした体軸を手に入れましょう!

●体験コース   ……………………  税込 3,000円

エイトマスターメソッドのことを、体験し知っていただくコース

「自分のタイプ」と「体の使い方」を少し知っていただき、簡単な動きを使って体軸が強くなったり、弱くなったりすることを、体験していただくコースです。
団体、チームであれば出張も行っていますので、ご相談ください。
迷っている方は、ぜひ1度受けてみてください!

●アスリートコース(全12回)… 税込 60,000円(5,000円×12回)*おすすめ!

個人の潜在能力を最大限に引き出すコース

「試合で勝つために!」「上達するために!」抱えている課題は、個人個人で違います。
その課題をクリアするために、その人に合わせた「オーダーメイド的」な強化が可能になる、個人の潜在能力を最大限に引き出すコースです。

大会で結果を出したい方もっと上達したい方は、このコースがおすすめです!

●ベースコース(全5回)…………  税込 30,000円(6,000円×5回)

エイトストレッチの基本となるベースのストレッチを覚えるコース

全身的に効果のあるストレッチで、全てのストレッチの基本になります。
体軸を強化するために、一番大切なベースのストレッチです。

●アドバンスコース (全5回) ………   税込 35,000円(7,000円×5回)

ベースコースを終えて、さらに発展させたい方を対象にしたコース

「もっと股関節周りを強化したい!」「もっと低い姿勢で力を出せるようになりたい!」など、個人個人違う細かい課題をクリアするためのストレッチを覚えます。
ベースコースを終了した方のみ、対象のコースです。
*ベースコースとアドバンスコースを行うことで、アスリートコースと同じ内容になります。

●ブラシュアップコース(全2回) ……………  税込 15,000円(7,500円×2回)

覚えたエイトストレッチのブラシュアップをするコース

基本的に、各コースを終わった時点で正確にストレッチはできるようになっていますが、「久しぶりにやるのでしっかり思い出したい!」とか「もっと極めたい!」など、1度習ったストレッチをブラシュアップしたい方のためのコースです。

 

 

最後に、昔の人達はすごかった!

突然ですが、昔の人達はすごかったんです! 
  
米俵(こめだわら)1俵の重さは60㎏あるんですが、この重さだと男性でも担ぐことができるかどうか、分からない重さだと思います。
  
しかし、昔の人達は女性でも持ち運べる重さとして、1俵を60㎏に設定したそうです。
 
実際に、何俵か担いで立っている女性の写真も残っています。

   
他にも、人力車は人を乗せて平均50㎞飛脚は平均100㎞も毎日走っていたそうです。
  
なぜ、昔の人達はこんなことができたのでしょうか…?

 
それは、骨で支えて筋肉で動くという体の使い方をしていたからではないか…、と言われています! 

  
『骨で支えて筋肉で動く』とは体の安定性(姿勢や体軸など)を骨主体でつくり、可動性(動き)を筋主体でつくるということです。
 
この体の使い方ができると、体にかかってくる負荷を骨で受けることができるようになり、より大きい負荷に対応できようになります。 
  

さらに、安定性を保つのに必要だった筋力が少なくて済むため、運動に使える筋力の割合が増えて、より強く、より早く、より長く、動くことが可能になります。
 
『エイトマスターメソッド』は、個人の特徴を活かすことで骨主体の体軸を作り出し、骨で支えて筋肉で動くという体の使い方を実現したメソッドです。
 
皆様も是非、体軸の凄さを体感してください!
そして、新たなステージへ進みましょう‼
  

 

 

 

 

  • 082-516-7167
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年12月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休日
    • 臨時休業
  • ご来院地域
    【広島県】
    広島市 東広島市 三次市 庄原市 呉市 安芸太田町 北広島町
    【島根県】
    浜田市 益田市 出雲市 松江市 邑南町
    【山口県】
    岩国市 光市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り