広島県広島市の「はりきゅう・整体・アクシスメソッド」専門の鍼灸院 スポーツ選手、女性に人気

肩こり

症例③

患者

30代 女性

来院

2016年 

症状

jintaizu.ai来院の2週間前、仕事中に後ろからクーラーの風を首や肩に直接浴びてから肩が痛くなり、その後、頭痛も起きるようになる。

後頭部から肩甲骨にかけてライン状に痛みがでて、首の可動域も悪く、肩も重い感じがする。

治療と経過

クーラーの風を直接受けて冷えて筋が固まり血流が悪くなったことで、痛みと可動域の制限が起こったと考えられる。

そのため、肩周り、首周りの可動域を広げることで筋の動きを良くし、血流を回復させることで症状の改善を狙いました。

肩周りの動きを良くするために、肩の動きに関係の深い骨盤周り(仙腸関節)の動きを整え、頸の可動域に関係する胸椎のツボの調整を行いました。

施術後、首・肩の可動域が改善し、首の痛みが軽減したので、初回の施術はここで終了しました。

その後、2回ほど通院していただき症状が改善しました。

 

症例②

患者

30代 女性

来院

2014年 11月

症状

jintaizu.ai中学生の頃から肩こりに悩んでいる。

慢性的に重だるく、月に2回程度、頭痛が起きる。

少しでも楽になればと、来院

治療と経過

肩甲骨の下部は問題ないが、内縁~上縁、また頸部(首)の強張りが強かった。

そのため、緊張性頭痛などが引き起こされていたと、考えられた。

施術は、肩甲骨周り、胸部、頸部、また肩の動きに関係の深い骨盤周りの動きを良くする活法(整体)を行う。
施術後、肩が軽くなり頭がスッキリした感じがするとのことでした。

その後、慢性的な肩こりは、少しずつ改善してきているとのことです。

 

症例①

患者

30代 男性

来院

2014年 5月

症状

jintaizu.ai10年以上も前から抱えている、慢性的な肩こりで、特に右肩が重だるく痛みが酷い。

仕事でパソコンを使うことが多くなり症状が悪化し、頭痛もたまにある。

治療と経過

長時間のパソコン仕事の影響か、手のこわばりと前腕の筋の張りが強く、肩甲骨の動きも悪いため、肩関節がスムーズに動かなくなっている。また、ストレートネックになっているため、肩に負担がきていると考えられた。

まず、活法(整体)により、ストレスネックの調整、肩から腕にかけての動きと連動性を上げる手技を行い、動きが7割改善した。
次に鍼を、肩甲棘の中心の上部と下部の筋に刺入し鍼通電お行い、重だるい症状が9割改善した。

その後は頭痛もなく、月に一回の予防治療に来ていただき、慢性的な肩こりの症状は出ていない。

 

  • 082-516-7167
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年11月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休日
    • 臨時休業
  • ご来院地域
    【広島県】
    広島市 東広島市 三次市 庄原市 呉市 安芸太田町 北広島町
    【島根県】
    浜田市 益田市 出雲市 松江市 邑南町
    【山口県】
    岩国市 光市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り