広島県広島市の「はりきゅう・整体・アクシスメソッド」専門の鍼灸院 スポーツ選手、女性に人気

背中の痛み

症例①

患者

 30代 男性

来院

2014年 11月

症状

jintaizu.ai2カ月前から、背中の肩甲骨の間が痛くなった。

特に右側がジクジクと痛い。

休んだり、お風呂に入るなどして温めると、楽になる。

力仕事を始めた時期と重なるため、それが原因なのではないかと本人は考えている。

まだまだこの仕事を続けないといけないため、治療とこれから先の予防も考えて来院される。

治療と経過

背中の肩甲骨の間が固くなり盛り上がっていたため、筋をほぐすことを目的で10分程度3Hzで鍼通電を行う。

その後、頸部(首)、肋間、肩甲骨周り、骨盤周り、胸部の動きを良くする活法(整体)を行う。
力仕事で手を握ることが多いため、手の平の筋も緩める。

施術後は、肩周りが軽くなり、肩甲骨の間の張りがとれる。

後日、仕事をしていても動きが良くなり、楽になったということです。

  • 082-516-7167
  • 地図
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年11月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休日
    • 臨時休業
  • ご来院地域
    【広島県】
    広島市 東広島市 三次市 庄原市 呉市 安芸太田町 北広島町
    【島根県】
    浜田市 益田市 出雲市 松江市 邑南町
    【山口県】
    岩国市 光市
  • オフィシャルブログ
  • お気に入り